beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

消化試合の勝利喜ぶジダン「良いパフォーマンスを継続すること」

このエントリーをはてなブックマークに追加

後半3発で勝利したレアル

 ジネディーヌ・ジダン監督はUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ最終節の勝利を喜んだ。独『ラプトリー』が伝えている。

 すでにA組2位でグループリーグ突破を決めていたレアルだったが、後半3発でクラブ・ブルージュを退けた。ジダンは「勝利に値した」と振り返っている。

「振り返ってみると、妥当な勝利だったと思う。というのも私たちにはいくつかチャンスがあり、選手たちも効果的に動けていたからだ。だから勝つのは妥当だ。試合が始まったときも選手たちは良さを発揮してくれたが、後半戦のほうがずっと良かった。だから結局のところ、勝利に値したと思う」

「とても真剣な試合だった。それで何かが変わるわけではなかったが、イメージのことを考えると、自分たちの良いパフォーマンスを継続することが最も大事だった。どういうときであれ、普通の試合をしたり勝ち点を失ったりすることは、次の試合に向けた準備とは異なるものだ。だからこのほうがいいんだ。私たちはやり遂げた。選手たちは試合中、困難に直面したし、とりわけ最初は攻撃面で苦しんだ。だが15分も経つと、良くなってきたし、後半はさらに良くなった」

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP