beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3降格の鹿児島、酒本憲幸ら2選手が契約更新「絶対に一年でJ2に復帰」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF酒本憲幸が契約更新

 1年でJ3降格となった鹿児島ユナイテッドFCは13日、MF酒本憲幸(35)、FW米澤令衣(23)と来季契約を更新したことを発表した。

 C大阪一筋だった酒本は今季、鹿児島に加入すると、40試合2得点と主力としてチームをけん引した。同じく今季C大阪から加入した米澤は8試合1得点だった。クラブを通じて以下のコメントを発表している。

●酒本憲幸
「まずは今シーズンJ3に降格させてしまい本当に申し訳ありませんでした。そしてたくさんの応援ありがとうございました。来シーズンも鹿児島ユナイテッドFCの一員として闘える事に感謝するとともに、絶対に一年でJ2に復帰出来るように覚悟と責任を持って闘います!J2復帰には会社、クラブ、選手が一丸になって闘うのは勿論、何よりサポーター、応援してくださる皆さんの力が絶対に必要です!来シーズンチームの目標達成する為に共に闘いましょう!またスタジアムで会えるのを楽しみにしてます。では良いお年を!」

●米澤令衣
「今シーズンも応援ありがとうございました。チームとしても個人としても満足のいく結果ではなくとても悔しいシーズンになってしまいました。そんな中でもどんな状況にもかかわらず温かくポジティブなご声援を送り続けてくれた鹿児島のファン、サポーターの皆さんにとても感動しましたし感謝しています。来シーズンが終わったときには鹿児島全体が喜びに包まれて笑顔になれるように鹿児島のために全力で戦います。なので今シーズン同様スタジアムに足を運んで最高の雰囲気を作ってください。来シーズンも熱いご声援よろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP