beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

河野防衛相がJ1残留の湘南に“超ロングパス”

このエントリーをはてなブックマークに追加

河野太郎防衛相が湘南に言及

 過去に湘南ベルマーレの取締役会長を務めた河野太郎防衛相(56)が14日、自身のツイッター(@konotarogomame)を更新し、J1残留を果たした湘南について言及した。

 今季J1を16位で終えた湘南は14日、J1参入プレーオフ決定戦でJ2・4位の徳島とホームで対戦。引き分けでもJ1残留が決まる中、前半20分に徳島のMF鈴木徳真に先制点を許したが、後半19分にFW松田天馬が同点ゴールを挙げ、1-1のドローでJ1の舞台に踏みとどまった。

 ドーハフォーラムのためカタールを訪問中の河野防衛相は古巣湘南の動向を気にかけていたようで、試合終了直後に「やっとベルマーレの来季J1優勝に王手のニュースが!」とツイート。J1残留を飛ばして来季の躍進に期待を寄せた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019J1参入プレーオフ特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP