beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

最新FIFAランク発表:日本が28位でアジア最上位キープ…E-1制覇の韓国は1つランクアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は前回と同じ28位

 国際サッカー連盟(FIFA)は19日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回と同じ28位でアジア最上位をキープ。2番手は33位のイラン、E-1選手権で日本を下して優勝した韓国が40位から41位に順位を上げ、3番手に続いている。

 前回の発表から国際Aマッチデーがなかったため、昨年9月から首位を維持するベルギーから39位アイスランドまで変動はなかった。

順位は以下の通り※()は前回順位

1.(1)ベルギー
2.(2)フランス
3.(3)ブラジル
4.(4)イングランド
5.(5)ウルグアイ
6.(6)クロアチア
7.(7)ポルトガル
8.(8)スペイン
9.(9)アルゼンチン
10.(10)コロンビア
11.(11)メキシコ
12.(12)スイス
13.(13)イタリア
14.(14)オランダ
15.(15)ドイツ
16.(16)デンマーク
17.(18)スウェーデン
17.(17)チリ
19.(19)ポーランド
20.(20)セネガル
21.(21)ペルー
22.(22)アメリカ
22.(22)ウェールズ
24.(24)ウクライナ
25.(25)ベネズエラ
26.(26)オーストリア
27.(27)チュニジア
28.(28)日本
29.(29)トルコ
29.(29)セルビア
……………
33.(33)イラン
40.(41)韓国
42.(42)オーストラリア
55.(55)カタール
67.(67)サウジアラビア
96.(96)キルギス
121.(121)タジキスタン
136.(136)ミャンマー
190.(190)モンゴル

●カタールW杯アジア2次予選特集ページ

TOP