beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

出場校チーム紹介:昌平高(埼玉)

このエントリーをはてなブックマークに追加

魅惑のパスサッカーで日本一に挑戦する昌平高

第98回全国高校サッカー選手権

昌平高(埼玉)

昌平高関連ニュース


昌平高写真ニュース

▼全国大会日程
2回戦 2-0 興國高(大阪)
[得点者]須藤直輝鎌田大夢
3回戦 1-0 國學院久我山高(東京B)
[得点者]篠田大輝
準々決勝 2-3 青森山田高(青森)
[得点者]須藤直輝山内太陽
■出場回数
2年ぶり3回目
■過去の最高成績
2回戦敗退(14年度)
■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校総体4強2回(16、18年)、同出場3回
■監督
藤島崇之
■主将
MF大和海里(3年)
■今季成績
[総体](県2回戦敗退)
県2回戦 0-3 正智深谷高
[リーグ戦]
埼玉県1部リーグ優勝(15勝3分)
[関東大会予選](県2回戦敗退)
県2回戦 2-3(延長)埼玉栄高
[新人戦](県優勝)
県決勝 3-0 正智深谷高
■予選成績
1回戦 7-0 進修館高
2回戦 2-1 浦和南高
3回戦 1-0 武南高
準々決勝 5-0 正智深谷高
準決勝 2-0 聖望学園高
決勝 4-0 西武台高
■都道府県予選決勝布陣&レポート
[4-5-1]

      小見洋太

紫藤峻   須藤直輝   鎌田大夢
     小川優介
         柴圭汰
大竹琉生         柳田亘輝
    柳澤直成  西澤寧晟  
      牧之瀬皓太

[レポート] 
 インターハイ予選優勝校の西武台高との決勝戦。球際強い守備を見せる西武台に対し、ドリブル突破とパスワークを交えた多彩な攻撃を見せる昌平は前半28分、左SB大竹琉生(3年)の右CKをCB西澤寧晟(3年)が決めて先制する。昌平は後半10分にMF須藤直輝(2年)のミドルシュートで加点すると、21分にも相手オウンゴールで3-0。28分にもMF紫藤峻(3年)のクロスをMF鎌田大夢(3年)が頭で合わせて4-0で快勝した。

MOM:DF西澤寧晟(3年)
「守備の肝が先制点と完封勝利」
■県予選取材記者(平野貴也氏)注目選手チーム紹介
パスワークは全国屈指。埼スタで頂点に立つ

 パスワークは、全国屈指のレベルにある。トップ下で自由に動くFW須藤直輝(2年)、攻撃的MF小川優介(2年)、ボール奪取で連続攻撃を可能にするMF柴圭汰(2年)が組む中盤のトライアングルは、いずれもドリブルの推進力が高く、どこからアタックを仕掛けてくるか分からない。右の鎌田大夢(3年)、左の紫藤峻(3年)は、ともにサイドを切り裂く。Jクラブから獲得の打診を受けていた主将の大和海里(3年)が埼玉県予選ではスーパーサブとして起用されたが、エース格の力を持っており、こちらの起用法も注目される。ショートパスにこだわり過ぎるとカウンターを受ける危険性があるが、最前線のFW小見洋太(2年)は機動力が高く、スペースへロングパスを引き出し、プレス回避に大きな一役を担う。小柄な選手が多く、フィジカル能力では不利なゲームもあるだろうが、魅惑のパスサッカーで対抗する。

編集部+α
 本格強化開始から12年目の新鋭は近年、埼玉県内で際立つ強さを発揮し、県1部リーグで4連覇するなど、最近5年間での県タイトルは13にも及ぶ。17年には関東大会で初優勝を果たした。全国でも存在感を示し、インターハイは初出場だった16年大会で東福岡高(福岡)の3連覇を阻止するなど4強。18年大会でも青森山田高(青森)に逆転勝ちするなど2度目の4強入りという結果を残している。
 だが、選手権での上位進出はまだ、無い。今回の組み合わせでは“死のブロック”に入ったが、県予選も激戦ブロックを逞しく勝ち抜いているだけに、選手たちは意に介していない。藤島崇之監督がブレイク候補に挙げる小川や怪我明けのMF紫藤峻(3年)が予選後に状態を上げるなどさらに楽しみな部分も。目標の「地元・埼スタで日本一」を全員で成し遂げる。
■県予選取材記者(平野貴也氏)注目選手
Jも注目した攻撃的MF
MF大和海里(3年)
「スピードと技術を兼ね備えた攻撃的MF。ピッチ内外で堂々とした振る舞いを見せる、頼れる主将だ。J1クラブからオファーを受けた実力は、本物。起用法が注目される級」

2年生で主役へ
MF須藤直輝(2年)
「日本代表MF中島翔哉(ポルト)を彷彿とさせる、足技多彩なドリブラー。そのボール扱いが注目を浴びない試合は、ない。得点源としても欠かせない存在だ」

注目の技巧派、兄が立てなかった舞台へ
GK鎌田大夢(3年)
「日本代表FW鎌田大地(フランクフルト)の弟。トップ下タイプだが、ドリブル突破もできる万能アタッカー。逆サイドからのクロスに飛び込み、得点も狙える」

■過去の全国大会成績
【17年度 第96回(2回戦敗退)】
1回戦 1-1(PK4-3)広島皆実高(広島)
2回戦 0-1 神村学園高(鹿児島)
【14年度 第93回(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 米子北高(鳥取)
■登録メンバーリスト
▼関連リンク
1 GK 牧之瀬皓太(3年)
2 DF 西澤寧晟(3年)
3 DF 高橋孝太(3年)
4 DF 柳澤直成(3年)
5 DF 大竹琉生(3年)
6 MF 柴圭汰(2年)
7 MF 紫藤峻(3年)
8 MF 鎌田大夢(3年)
9 MF 大和海里(3年)
10 MF 須藤直輝(2年)
11 FW 小見洋太(2年)
12 DF 柳田亘輝(3年)
13 MF 篠田大輝(1年)
14 MF 小川優介(2年)
15 MF 棟方豪郎(2年)
16 GK 松葉遥風(1年)
17 MF 渡邉建太(3年)
18 FW 山内太陽(3年)
19 DF 大平奨悟(3年)
20 MF 井野文太(1年)
21 GK 西村遥己(1年)
22 DF 小野寺彪人(3年)
23 DF 浪川崚太(3年)
24 MF 大瀧愛登(2年)
25 DF 唐木晃(2年)
26 MF 麻生哲平(2年)
27 MF 浪川太陽(2年)
28 FW 廣瀬陸(2年)
29 MF 蛯谷遼太郎(2年)
30 GK 青木陸(2年)
●【特設】高校選手権2019

TOP