beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南野拓実はプレミアでプレーする9人目の日本人に…英紙が過去に在籍した日本人選手を特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアリーグ優勝を経験した岡崎慎司

 イギリス『デイリー・メール』はFW南野拓実リバプール加入に伴い、プレミアリーグにおける日本人プレーヤーの特集記事を組んでいる。

 記事では「マンチェスター・ユナイテッドでタイトルを獲得した香川真司から、戸田和幸(彼を覚えてる?)まで…南野は9人目の日本人選手」という見出しで、各選手について詳細を伝えた。

「南野はレッズ最初の日本人プレーヤーとなった。プレミアリーグにおいて9人目の日本人選手で、移籍金については香川真司武藤嘉紀岡崎慎司に続く、日本人としては4番目の移籍金が発生した」

「今季、プレミアリーグでプレーする日本人選手は吉田麻也武藤嘉紀の2名だった。今後、南野がそれに加わることになる」

「これまで南野が加わるまで、プレミアでプレーした8名の日本人プレーヤーは、タイトルを獲得した選手から、出場機会がなくレンタルで貸し出されるなど、様々な境遇にあった」

吉田麻也(154試合6ゴール2アシスト)
 サウサンプトンのセンターバックは、プレミアリーグにおいて最も出場試合数の多い日本人選手。2012年8月にエールディビジのVVVから加わり、9月15日のデビュー戦、アーセナルとの戦いでは1-6の大敗となった。彼は2014年2月にウエスト・ハム戦で待望のリーグ初ゴールをマークしている。

岡崎慎司(114試合14ゴール4アシスト)
 彼は2015年6月、マインツから700万英ポンドの契約解除金でレスター・シティへやって来た。デビューシーズンで6ゴールを決め、フォックス(レスターの愛称)がプレミアリーグで初制覇を果たすのをサポートし、重要な役割を担った。2016年のアジアにおけるプレーヤーオブ・ザ・イヤーにも選ばれている。

 2017-18シーズンは公式戦4ゴールと得点の機会から遠ざかり、18-19シーズンが終わるとともに契約満了となった。彼は今、スペイン2部のウエスカでプレーしている。

稲本潤一(66試合4ゴール6アシスト)
 アーセナルは01-02シーズン、日本のガンバ大阪からこのMFを獲得したが、彼はアーセナルにおいて公式戦4試合にしか出場しなかった。

 彼は2002年から2004年に在籍したフルハムにおける印象が強い。41試合に出場し、4ゴールを決めた。そしてインタートトカップのボローニャ戦ではハットトリックをマークするなど、この大会でチームを栄光に導く大車輪の活躍を見せた。2004年にWBAと契約し、2006年にガラタサライへ去るまで、バギーズ(WBAの愛称)で28試合に出場している。

香川真司(38試合6ゴール6アシスト)
 創造性豊かなMFは2012年、ドイツ王者のドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに加わった。香川は2013年3月、ノリッジ戦でプレミアリーグにおけるハットトリックをマークした初のアジア人選手となった。このシーズン、香川はリーグ優勝を経験している。

 オールド・トラッフォードで2シーズン過ごした後、彼はドルトムントに戻る決断をした。

武藤嘉紀(23試合1ゴール)
 ニューカッスルは2018年7月、1000万英ポンドでマインツからこの日本人FWを獲得した。ここまで彼が唯一決めたゴールは2018年10月にユナイテッドから奪ったもの。マグパイズ(ニューカッスル)は2点をリードしたが、レッドデビルズにここから巻き返され、2-3で敗れている。

中田英寿(21試合1ゴール2アシスト)
 日本のレジェンドはフィオレンティーナから2005年、ボルトンに貸し出された。中田はWBAを2-0で撃破した試合で、唯一のゴールを決めた。ペナルティーエリア外からの直接FKでネットを揺らしている。

 この日本人MFは2006年のドイツ・ワールドカップ3試合にすべて出場し、大会からしばらくして突如引退を表明した。

宮市亮(17試合2アシスト)
 宮市は2011年、アーセナルでシニアのキャリアをスタートさせた。トライアル中にアーセン・ベンゲルが感銘を受けたと伝えられている。このサイドアタッカーは2013年にガナーズで唯一のリーグ出場を記録。ボルトンウィガンにも貸し出されたが、2015年にドイツのザンクト・パウリへ完全移籍で新天地を求めることになった。そこに至るまで、プレミアリーグでの得点はマークしていない。

戸田和幸(4試合)
 戸田は2003年、日本の清水エスパルスからトッテナムにレンタルで貸し出された。ノースロンドンにおいては在籍期間が短かったが、WBA戦では唯一の勝利を経験している。

 マンチェスター・シティ、ユナイテッド、ブラックバーン戦にも出場したが、この日本人MFはすぐさま異なるクラブ(ADOデン・ハーグ)へと籍を移すことになっている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●海外組ガイド
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP