beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アルゼンチン移籍報道のイニエスタ、渦中のベロン会長が注目発言

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドレス・イニエスタがアルゼンチンへ移籍か

 アルゼンチン1部に所属するエストゥディアンテスのフアン・セバスティアン・ベロン会長が、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)の獲得に動いていることを認めた。アルゼンチンメディア『TyCスポーツ』が伝えている。

 元バルセロナDFのガブリエル・ミリート(39)が指揮を執るエストゥディアンテスは、元アルゼンチン代表MFのベロン氏が会長を務めるクラブ。すでに来年1月に元アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノ(35)が加入することを発表しており、先日はイニエスタ獲得に向けて動いていると報じられていた。

 ベロン氏は『ラジオ・リアダビア』のインタビューで「イニエスタと交渉があるとは言えないが、会話はある。イニエスタを求めるという行動は、それが実現するかどうかに関係なく、人々にとって忘れられないものになるだろう」と語り、話し合いを行っていることを認めた。

 バルセロナ一筋でプレーしてきたイニエスタは2018年に神戸に加入。ここまでJ1リーグ37試合で9得点を挙げており、今シーズンはJリーグベストイレブンにも選出された。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP