beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田圭佑フィテッセ電撃退団を韓国や豪州メディアも驚く「レジェンドの寂しい晩年」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィテッセをわずか48日で離れることになった元日本代表MF本田圭佑の決断は、隣国でも驚きとして伝えられている。

 韓国メディア『スポーツソウル』の日本語版は、同紙のチョン・ダウォ記者が「日本サッカーのレジェンド本田圭佑が寂しい晩年を送っている」と伝えたと報道。

 昨季まで本田が所属したメルボルン・ビクトリーがあるオーストラリアでも報道。『SBS』は「CSKAモスクワ時代の恩師であるレオニード・スルツキ監督が解任されたことで責任を感じているのではないか」と指摘している。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP