beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広島のプロ2年目MF川村拓夢は来季も愛媛にレンタル

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サンフレッチェ広島は25日、愛媛FCに期限付き移籍していたMF川村拓夢(20)について、期限付き移籍期間を延長することを発表した。移籍期間は2020年2月1日から2021年1月31日まで。契約により、広島と対戦する全ての公式戦に出場できない。

 川村は広島ユースから昨季トップチームへと昇格。プロ2年目の今季は期限付き移籍した愛媛でJ2リーグ戦4試合に出場し、1得点を挙げた。

 広島のクラブ公式サイトを通じて「今シーズンはニンジニアスタジアムや愛媛FCの練習場に多くの広島サポーターの方々が足を運んで自分のことを気にかけてくださりとても嬉しく思いました。このクラブ、そしてファン・サポーターの方々に成長した姿を見せられるよう精一杯頑張ります」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP