beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府MF曽根田が京都に完全移籍「かけがえのない3年間」

このエントリーをはてなブックマークに追加

曽根田穣が京都へ完全移籍

 京都サンガF.C.は26日、ヴァンフォーレ甲府MF曽根田穣(25)が完全移籍で加入することを発表した。

 クラブ公式サイトを通じて曽根田は「新スタジアム元年で、輝かしい歴史がある京都サンガF.C.の一員となることができ、とても光栄です。必ずJ1に昇格するために全力でプレーし、チームに貢献したいと思いますので、よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 また、プロ生活をスタートさせた古巣を通じては「ヴァンフォーレ甲府でプロとしてのキャリアをスタートさせて頂けたことに心から感謝しています。甲府での3年間で様々な経験ができました。このチームで過ごした時間は僕にとってかけがえのない、とても濃い内容となりました。チームがどんな状況でも、応援していただいた、ファン、サポーター 、そして山梨の皆様、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 曽根田はびわこ成蹊スポーツ大から2017年に甲府に加入。今季はJ2リーグ30試合6得点、天皇杯2試合1得点を記録した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP