beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山MF仲間隼斗が古巣・柏へ!「自分のひとつの目標であった日立台」

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山MF仲間隼斗が柏へ

 柏レイソルは26日、ファジアーノ岡山MF仲間隼斗(27)を完全移籍で獲得合意に至ったことを発表した。メディカルチェック後、正式契約の見込みとなる。

 柏の育成組織出身の仲間は11年にロアッソ熊本でデビュー。15年にはカマタマーレ讃岐に、18年からは岡山に加入していた。

 仲間は岡山の公式サイトで「二年前、自分は成長するために岡山に来ました。常に手を抜かず、厳しくやってきたつもりです。しかし、上手くいかず結果が出なかったり、チームに迷惑をかけてしまうこともありました。人生で初めて、サッカーを辞めてしまおうかと考えたこともありました」と振り返る。

「しかし、練習場に行けばこんな自分にもいつも声をかけてくださるファン・サポーターの方や、スタジアムでは他のどのチームにも負けない熱い応援が、いつも自分を奮い立たせ勇気をくれました」と語り、「いつも辛い時に力をくれたファン・サポーターの皆さんには、どれほど感謝してもしきれません。岡山に関わる全ての皆さま、二年間本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。

 柏の公式サイトでは「自分のひとつの目標であった日立台という最高の舞台でプレーできることを嬉しく思います。レイソルが王者になるために、自分自身さらなる高みを目指し、誠心誠意、猪突猛進で日々の練習から100%でやっていきたいと思います」と意気込みを伝えている。

以下、プロフィール
●MF仲間隼斗
(なかま・はやと)
■生年月日
1992年5月16日(27歳)
■身長/体重
170cm/64kg
■出身地
群馬県
■経歴
柏U-15-柏U-18-熊本-讃岐-熊本-讃岐-岡山
■出場歴
J2リーグ:295試合46得点
天皇杯:10試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP