beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

水戸FW清水慎太郎がレンタル満了、大宮から岡山に完全移籍へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 水戸ホーリーホックは27日、大宮アルディージャから期限付き移籍をしていたFW清水慎太郎(27)の契約が満了したことを発表した。また大宮からファジアーノ岡山に完全移籍することも発表されている。

 清水は今季J2リーグで37試合8得点を記録。水戸の公式サイトで「J1昇格というシーズン当初に掲げた目標は達成できませんでしたが、水戸ホーリーホックに携わる全ての方々とともに、最後まで目標に向かって挑戦できたことは、僕にとって非常に大きな経験になりました」とコメントしている。

 また2011年から所属していた大宮のサイトでは「9年間ありがとうございました。僕自身、納得のいく結果は出せませんでしたが、プロ1年目から、たくさんのことを大宮から学びました。J2降格やリーグ優勝でのJ1復帰など、数多くの経験ができた大宮アルディージャというクラブは、僕にとって特別なクラブです!!」と感謝を伝えている。

 清水は岡山に13年から14年まで所属。公式サイトで「ただいま!!J2優勝して、J1昇格しましょう!応援よろしくお願いします!」と意気込みを伝えた。

以下、プロフィール
●FW清水慎太郎
(しみず・しんたろう)
■生年月日
1992年8月23日(27歳)
■身長/体重
175cm/72kg
■出身地
埼玉県
■経歴
浦和Jrユース-西武台高-大宮-岡山-大宮-岡山-大宮-水戸-大宮
■出場歴
J1リーグ:36試合2得点
J2リーグ:118試合20得点
カップ戦:16試合3得点
天皇杯:19試合4得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP