beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

YS横浜の41歳FW安彦考真が契約更新「2020年を選手としてのラストイヤーにすると決意した」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Y.S.C.C.横浜は28日、FW安彦考真(41)と2020年シーズンの契約を更新したことを発表した。

 安彦は練習生から正式契約に至った水戸を昨季限りで退団し、今季からYS横浜に加入。3月10日に行われたJ3第1節・鳥取戦で途中出場からJリーグデビューを飾り、計8試合に出場した。

 クラブ公式サイトを通じて「40歳でJリーガーになり、41歳でJリーグデビューをし、42歳になる2020年を選手としてのラストイヤーにすると決意した安彦です。来季でJリーガーとして3年目を迎えます。2020年というスポーツ界にとって非常に大きなターニングポイントとなる年を、選手生活の最後と決めました」と決意を明かし、「2020年シーズンは、サッカー選手生命を掛けて挑み、最高の結果を出すと共に、Y.S.C.C.がJリーグの理念を体現している象徴となるよう、選手自らが動き出し、地域密着の真の姿を見せていきます」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP