beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪世代の守護神・大分GK小島亨介が新潟にレンタル移籍「さらに成長して帰ってきます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

A代表にも選出されているGK小島亨介

 アルビレックス新潟は29日、大分トリニータの日本代表GK小島亨介(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

 小島は早稲田大を卒業し、今季から大分に加入。東京五輪世代としてU-22日本代表に名を連ね、コパ・アメリカ2019やE-1選手権2019ではA代表にも選出された守護神だが、J1リーグは未出場で、カップ戦2試合出場のみとなっていた。

 小島は大分の公式サイトで「大分トリニータで過ごした1年間は、刺激的な毎日で成長できる環境を与えていただきました。この1年間で経験したことを無駄にせず、さらに成長して帰ってきます」とコメントしている。

以下、プロフィール
●GK小島亨介
(こじま・りょうすけ)
■生年月日
1997年1月30日(22歳)
■身長/体重
183cm/79kg
■出身地
愛知県
■経歴
名古屋三好FC-名古屋U18-早稲田大-大分
■出場歴
J1リーグ:0試合0得点
カップ戦:2試合0得点
天皇杯:0試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP