beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

放出噂の長友先発ガラタサライ、3戦ぶり勝利で19年大勝締め

このエントリーをはてなブックマークに追加

長友先発のガラタサライが大勝した

[12.28 トルコ1部第17節 ガラタサライ5-0アンタルヤスポル]

 日本代表DF長友佑都の所属するガラタサライは28日、ホームでアンタルヤスポルと対戦し、5-0で大勝した。長友は後半42分まで出場した。

 ガラタサライが3戦ぶりの勝利を大勝で飾り、19年の戦いを白星で締めくくった。前半10分にFWラダメル・ファルカオがPKを決めて先制すると、同28分に再びファルカオ、同37分にはオウンゴールによって突き放し、前半を3点リードで折り返す。

 後半も危なげなく試合を進めると、後半37分に途中出場のFWライアン・バベルが追加点。終了間際にはMFタイラン・アンタルヤルが得点して、ゴールラッシュを締めくくった。

 19年の戦いを終えたガラタサライは、7勝6分4敗で暫定6位。トルコメディア『Fotomac』は先日、今冬の移籍市場での大刷新を予想し、長友らの放出の可能性を伝えた。トルコに移籍してきて丸2年。長友の去就に注目が集まる。

●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2019-20特集
●長友佑都の試合はDAZNで!!“初月無料”独占配信中

TOP