beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

選手権“隠れた”注目選手48選(西日本編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目のタレント、興國高MF湯谷杏吏(2年)

 第98回全国高校サッカー選手権が12月30日に開幕した。J内定選手、年代別日本代表選手、各校のエースたちに注目が集まるが、全国48地区の都道府県予選決勝や準決勝を現地、映像でチェックした編集部・吉田が各チームの“隠れた”注目選手を一人ずつ、計48人ピックアップする。第2回は三重県~沖縄県までの西日本24選手を紹介。

草津東高MF小酒井新大(3年)
└県決勝で2発。ゲームメークだけでなく、シューターとしても有能
京都橘高MF高木大輝(3年)
└崩し役を担うレフティー。打開力は全国トップクラス
興國高MF湯谷杏吏(2年)
└府予選決勝で強烈なインパクト。センス抜群。流れるような動き、技術でゲームを支配する
神戸弘陵高FW松隈弘樹(1年)
└身体強く前線で時間を作ることができるFW。抜け出しも持ち味
五條高MF豊田魁人(2年)
└創造性と義靴を兼ね備えた切り札。県決勝は同点ゴール
和歌山工高FW泉裕大(2年)
└ゴールへ向かうドリブルからシュートを連発。危険なアタッカー

米子北高FW佐野航大(1年)
└推進力のある動きでDFの間に割って入り、身体を投げ出してシュート。兄は町田MF佐野海舟
立正大淞南高GK豊田純平(3年)
└努力で這い上がってきた勝負強い守護神。コメント力も◎
岡山学芸館高MF谷本壮太朗(3年)
└谷本ツインズの兄。プレーの連続性、正確な技術に注目
広島皆実高MF田中博貴(3年)
└狭いスペースにもパスを通す精度。攻守のスイッチ役
高川学園高DF田中誠太郎(2年)
└国体でも活躍。相手FWを潰し切る強さと奪ってから前へ出る迫力も
大手前高松高MF滝平昂也(3年)
└飛距離十分のロングスロー。攻撃の起点となり、決定的な仕事も
徳島市立高MF平佑斗(3年)
└抜群のスピードを活かして縦突破。右サイドの突破口。
今治東中等教育学校DF長井季也(3年)
└1年時からレギュラーの左SB。左足クロス、サイドチェンジで流れを変える
高知高FW楠瀬海(2年)
└相手の逆を取るドリブルからゴールを奪うフィニッシャー

筑陽学園高FW深松大雅(3年)
└試合の流れを変え、決める“切り札”。県決勝で決勝アシスト
龍谷高MF鵜木亮良(3年)
└身体の強さを活かしたボールキープで起点に。当たり負けない
長崎総合科学大附高FW岩永空潤(2年)
└カットインからの左足シュートは大きな武器。一発で試合を決める
熊本国府高MF免田青樹(2年)
└大津を苦しめたドリブラー。突破力、身のこなし優れる
大分高MF瀬藤聖人(3年)
└164cmと小柄も技術力の高さに加え、運動量も豊富。ゴール前で決定的な仕事
日章学園高FW木脇蓮苑(1年)(1年)
└エース鈴木も「センス抜群」と認める1年生FW。相手の急所を突き、ゴールも
神村学園高MFと軸丸広大(3年)
└インハイは負傷欠場も復帰後に存在感。スピード活かした攻撃参加注目
前原高FW大城魁人(3年)
└鋭い抜け出しから強烈なシュートを打ち込む。キープ力も兼備
四日市中央工高MF森夢真(3年)
└この中では知名度のある選手だが、あえて。精度高い縦パスとアイディアを表現する技術


●【特設】高校選手権2019

TOP