beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神村学園が前橋育英とのPK戦制す!井堀ハットの静岡学園や四中工などが初戦突破:1回戦第1試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

神村学園がPK戦の末に前橋育英に勝利

 第98回全国高校サッカー選手権は31日、1回戦第1試合を行い、神村学園高(鹿児島)と静岡学園高(静岡)、四日市中央工高(三重)が2回戦進出を決めた。

 神村学園は2年ぶりの選手権制覇を目指す前橋育英高(群馬)と対戦し、スコアレスのままPK戦に突入。6人目キッカーのシュートをGK吉山太陽(2年)が止めて、PK5-4で勝った。鹿島内定のMF松村優太(3年)を擁する静岡学園は岡山学芸館高(岡山)と対戦。MF井堀二昭(3年)がハットトリックを達成するなど大量6点を奪って、初戦を突破した。

 四日市中央工高(三重)は鳥取内定FW田口裕也(3年)の先制点などで初出場・日大明誠高(山梨)を3-1で撃破。筑陽学園高(福岡)はセットプレーからの1点を守り抜いて初出場の愛工大名電高(愛知)を退けた。そのほか、2017年度大会ベスト4の矢板中央高(栃木)、PK戦を制した仙台育英高(宮城)、草津東高(滋賀)、明秀日立高(茨城)が勝ち抜けている。

 なお、2回戦は2020年1月2日に行われる。

(12月31日)
[味の素フィールド西が丘]
東久留米総合 2-4 草津東
[東]松山翔哉(53分)、柳田晃陽(64分)
[草]渡邉颯太2(4分、31分)、オウンゴール(19分)、小酒井新大(80分)


[NACK5スタジアム大宮]
愛工大名電 0-1 筑陽学園
[筑]岩崎巧(40分+2)

専大北上 14:10 龍谷

[ゼットエーオリプリスタジアム]
矢板中央 2-2(PK6-5)大分
[矢]多田圭佑(4分)、左合修土(46分)
[大]森山悠太(59分)、大神颯汰(66分)


帝京大可児 14:10 大手前高松

[ニッパツ三ツ沢球技場]
明秀日立 1-0 高知
[明]長谷川皓哉(25分)

秋田商 14:10 神戸弘陵

[フクダ電子アリーナ]
日大明誠 1-3 四日市中央工
[日]齋藤康友(35分)
[四]田口裕也(5分)、森夢真2(13分、47分)


松本国際 14:10 和歌山工

[浦和駒場スタジアム]
前橋育英 0-0(PK4-5)神村学園

富山一 14:10 立正大淞南

[等々力陸上競技場]
仙台育英 1-1(PK3-0)五條
[仙]佐藤遼(63分)
[五]菅田剛平(45分)


北海 14:10 高川学園

[駒沢陸上競技場]
静岡学園 6-0 岡山学芸館
[静]井堀二昭3(29分、46分、51分)、小山尚紀(35分)、岩本悠輝(77分)、草柳祐介(80分+3)

丸岡 14:10 長崎総科大附


●【特設】高校選手権2019

TOP