beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

40歳の元代表MF稲本が相模原と契約更新! プロ24年目のシーズンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

相模原MF稲本潤一(右)が契約更新

 SC相模原は1日、元日本代表MF稲本潤一(40)と2020年シーズンの契約を更新したことを発表した。

 稲本は2019年に札幌を離れ、相模原に完全移籍。同年6月15日に行われたJ3第12節・G大阪U-23戦でゴールを決め、J3最年長得点記録を39歳8か月28日に更新した。同シーズンはリーグ戦9試合に出場している。

 プロ24年目のシーズンに向け、クラブ公式サイトを通じて「2020年も相模原でプレーする事になりました。昨年の経験を生かし、サポーターに一つでも多く勝利を届けれるよう頑張ります!今年もよろしくお願いします」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP