beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ペペ活躍のアーセナルがマンU撃破!アルテタ体制初勝利を飾る

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルが完封勝利

[1.1 プレミア第21節 アーセナル2-0マンチェスター・U]

 プレミアリーグは1日、第21節が行われ、エミレーツ・スタジアムではアーセナルマンチェスター・ユナイテッドが激突。FWニコラ・ペペが全得点に絡み、アーセナルが2-0で勝った。

 ミケル・アルテタ監督が就任も4試合勝利がない(2分2敗)アーセナルと、2連勝中のユナイテッドとの一戦。試合は前半8分に動く。左サイドでFWピエール・エメリク・オーバメヤンからリターンパスを受けたDFセアド・コラシナツが中央に折り返すと、ニアのFWアレクサンドル・ラカゼットには合わなかったが、こぼれ球にペペが反応。左足で流し込み、アーセナルが先手を取った。

 さらにアーセナルが前半のうちにリードを広げる。前半43分、ペペの右CKからニアに飛び込んだラカゼットが頭でフリック。GKダビド・デ・ヘアが弾いたボールをDFソクラティス・パパスタソプロスが右足で押し込み、2-0でハーフタイムに入った。

 低調なパフォーマンスに終始したユナイテッドは後半13分に2枚替え。MFジェシー・リンガードとMFダニエル・ジェームズを下げ、MFアンドレアス・ペレイラとFWメイソン・グリーンウッドを投入。直後の14分、MFネマニャ・マティッチがタメを作ってPA左へスルーパスを送り、うまく反転したA・ペレイラが早速シュートを放ち、まずは1点を目指した。

 しかし、ユナイテッドはボールの主導権を握ったものの、決定的なシーンを作り出すことができず、最後まで1点が遠かった。試合は2-0のままタイムアップ。アーセナルが昨年12月9日以来、5試合ぶりの白星でアルテタ体制初勝利を飾った。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP