beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

王者・青森山田が好発進!市立船橋と京都橘はPK戦の末に初戦敗退:2回戦第1試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

青森山田が快勝スタート(写真協力=高校サッカー年鑑)

 第98回全国高校サッカー選手権は2日、2回戦第1試合を行い、青森山田高(青森)と昌平高(埼玉)、静岡学園高(静岡)などが明日3日に行われる3回戦進出を決めた。

 前回王者・青森山田は大分内定DF高橋祐翔(3年)を擁する米子北高(鳥取)と対戦。U-16日本代表DF松木玖生(1年)が先制ゴールを決めると、後半に浦和内定MF武田英寿(3年)が2ゴールを挙げるなど、大量6発で完封スタートを切った。

 昌平と初出場・興國高(大阪)による注目カードは、スコアレスで折り返した後半にU-17日本代表MF須藤直輝(2年)と福島内定MF鎌田大夢(3年)がゴールネットを揺らし、昌平が技巧派対決を2-0で制して初戦を突破した。

 6ゴール発進となったMF松村優太(→鹿島)が所属する静岡学園は丸岡高(福井)と対戦し、MF小山尚紀(3年)の2ゴールにより3-0で完封勝利。DF畑大雅(→湘南)とMF鈴木唯人(→清水)のJリーグ内定者2人を擁する市立船橋高(千葉)と日章学園高(宮崎)の一戦はスコアレスのままPK戦に突入し、PK7-6で日章学園が勝った。

 そのほか、インターハイ4強・京都橘高(京都)とのPK戦を制した鵬学園高(石川)、明秀日立高(茨城)に3-2で競り勝った神戸弘陵高(兵庫)、逆転勝利した筑陽学園高(福岡)、日大藤沢高(神奈川)がベスト16入りを果たした。

【2回戦】
(1月2日)
[NACK5スタジアム大宮]
青森山田 6-0 米子北
[青]松木玖生(36分)、武田英寿2(41分、80分+4)、神田悠成(60分)、田中翔太(62分)、後藤健太(68分)

専大北上 14:10 國學院久我山

[ゼットエーオリプリスタジアム]
鵬学園 1-1(PK4-3)京都橘
[鵬]坂本健太(80分)
[京]松本永遠(53分)


矢板中央 14:10 大手前高松

[ニッパツ三ツ沢球技場]
神戸弘陵 3-2 明秀日立
[神]沖吉大夢2(14分、73分)、松野隼輝(44分)
[明]根本琳生2(52分、80分+3)


帝京長岡 14:10 熊本国府

[フクダ電子アリーナ]
日章学園 0-0(PK7-6)市立船橋

松本国際 14:10 四日市中央工

[味の素フィールド西が丘]
草津東 1-2 筑陽学園
[草]渡邉颯太(24分)
[筑]過能工太郎(38分)、今田光(77分)


山形中央 14:10 今治東

[浦和駒場スタジアム]
昌平 2-0 興國
[昌]須藤直輝(46分)、鎌田大夢(51分)

富山一 14:10 神村学園

[等々力陸上競技場]
日大藤沢 3-1 広島皆実
[日]成定真生也(14分)、吉本武(20分)、平田直輝(70分)
[広]岡本拓海(46分)


仙台育英 14:10 高川学園

[駒沢陸上競技場]
丸岡 0-3 静岡学園
[静]小山尚紀(2分、40分+2)、岩本悠輝(62分)

尚志 14:10 徳島市立


●【特設】高校選手権2019

TOP