beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大前元紀の新天地が決定!「日々全力でやって行きたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大前元紀の新天地が決定

 ザスパクサツ群馬は6日、2019シーズンまで大宮アルディージャに所属していたFW大前元紀(30)が加入することを発表した。

 2008年に清水でプロ生活を始め、デュッセルドルフ(ドイツ)でのプレー経験もある大前は、2017年に清水から大宮へ完全移籍。2年目の昨季はJ2リーグ戦41試合で24ゴールを挙げ、J2得点王に輝いたが、昨年はリーグ戦31試合で5ゴールにとどまり、契約満了が発表されていた。

 クラブ公式サイトを通じて大前は「群馬の目標にたどり着ける様に日々全力でやって行きたいと思います。皆さんが見ていて楽しめる様なプレーや試合を届けたいと思います。1日でも早く皆さんに認めてもらえる様に頑張っていきますのでよろしくお願いします」と挨拶している。

 また、群馬はY.S.C.C.横浜よりFW進昂平が完全移籍で加入することも併せて発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP