beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛称“ラッシャー”脱却へ…川崎F→千葉加入のGK新井「妻もあまり好きじゃないので(苦笑)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉GK新井章太

 今季は“ラッシャー”封印か。新体制発表で「怖いチームを作っていきたい。相手が嫌がること、どんな試合展開でも諦めない気持ち、そういったものを前面に出して頑張っていきたい」と熱いアピールをしたジェフユナイテッド千葉に加入したGK新井章太(←川崎F)はサポーターに向けて「ショータ」と呼ぶよう冗談まじりに求めた。

 昨季途中から川崎フロンターレの正守護神の座に定着し、クラブ史上初のルヴァン杯制覇に貢献していた新井。ところが新シーズンは千葉への移籍を決断し、J2リーグで戦うこととなった。「川崎Fに残ることも考えたが、今このチームは変わろうとしている。尹監督になってどう変わるのか自分も楽しみ」。

 決断の裏には「フロンターレにいたときは1回勝ったか勝たないかくらい。強い印象がある。あとチームが一つにまとまっている印象。ジェフでそういうチームを作ってくれる」と期待を寄せる尹晶煥新監督の存在があったことを明かした。

 昨季の千葉は過去最低のJ2リーグ17位。それでも「去年の結果は去年の結果。それは優勝チームであっても去年の結果。問題視はしていなかった」ときっぱり。「選手はしっかり揃っているので、1シーズンを通して戦う準備をしていけば確実に昇格争いに食い込める。いまは期待しかない」と希望を語った。

 その上で「GKというポジションは止めるだけじゃなく未然に防ぐことも大事。サポーターの皆さんに知っておいてもらいたいのは、GKと1対1になったら決定的なピンチだと思わず、新井がいるから大丈夫だと思ってほしい」と自信を示した。

 また新加入選手への質疑応答では、サポーターから動画配信を通じて「どんな呼び方をしてほしいか」という質問も。芸人のラッシャー板前に似ていることから、川崎Fファンから「ラッシャー」という愛称でも親しまれていた新井が、これには「某番組ではいろいろ呼ばれてるんですけど。妻もあまり好きじゃないのでショータと」と苦笑い気味に答えていた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP