beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

秋田GK松本拓也が岐阜に完全移籍…契約満了の2選手はJFLクラブへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラウブリッツ秋田は7日、GK松本拓也(30)がFC岐阜へ、MF垣根拓也(28)とFW北原大奨(25)が松江シティFC(JFL)へそれぞれ完全移籍することを発表した。

 2015年に秋田に加入した松本は、昨年リーグ戦34試合に出場。クラブ公式サイトを通じて「5年間お世話になりました。 2015年に拾っていただき、ここまで引き上げてくださったブラウブリッツ秋田には感謝しかありません。 2019シーズンを過ごした中で様々な感情の変化がうまれ、新たなチャレンジ、より成長出来る場所はどこなのかと思い移籍する事を決めました。 『秋田に松本ってキーパーいたよね』くらいは頭のどこかで忘れずにいてくれたら嬉しいです。 5年間本当にありがとうございました」と別れの挨拶をした。

 また、2019シーズン限りで契約満了となっていた垣根はリーグ戦15試合に出場。北原は13試合1得点を記録していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP