beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京Vが磐田退団の大久保嘉人を獲得!高橋祥平は期限付き移籍!佐藤優平も契約を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW大久保嘉人が東京Vへ

 東京ヴェルディは8日、ジュビロ磐田を退団していたFW大久保嘉人(37)の完全移籍、同じく磐田のDF高橋祥平(28)の期限付き移籍を発表した。また、MF佐藤優平(29)と来季契約を更新したことも発表している。

 大久保は2019シーズンのJ1で20試合1得点を記録。東京Vの公式サイトで「プロ20年目という節目の年を、東京ヴェルディという歴史と伝統のあるクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」とコメント。「小さい頃、誰もが憧れたヴェルディは、憎らしいほど強くて、サッカー少年だった自分の心をいつもワクワクさせてくれました」とこれまでを振り返っている。

「小さい頃、誰もが憧れたヴェルディは、憎らしいほど強くて、サッカー少年だった自分の心をいつもワクワクさせてくれました。そんなヴェルディを復活させるためには、J1昇格することがまずは絶対だと思っています。そのためには試合はもちろん、1日1日の練習から大切に、日々全力で頑張りたいと思います」

「東京にオリンピックがやってくる2020年。オリンピックだけでなく、ヴェルディのサッカーで、ファン・サポーター、そして子供たちをワクワクさせたいです。」

 また高橋は磐田でJ1リーグ20試合に出場していた。「古巣に戻ってこられて嬉しく思います!いま持っているものを全て出して、チームの勝利のために貢献したいと思います!」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP