beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イヘアナチョ同点弾のレスター、アストン・ビラを圧倒もホームでの第1戦はドロー決着

このエントリーをはてなブックマークに追加

レスターはホームでドロー決着

[1.8 カラバオ杯準決勝第1戦 レスター・シティ1-1アストン・ビラ]

 カラバオ・カップ(リーグ杯)は8日、準決勝第1戦をキング・パワー・スタジアムで行い、レスター・シティアストン・ビラと1-1で引き分けた。第2戦はアストン・ビラのホームで28日に行われる。

 現在プレミアリーグで2位と好調のレスターと、残留圏ギリギリの17位に位置するアストン・ビラとの一戦。先手を取ったのはアウェーチームだった。前半28分、カウンターからPA左に進入したMFアンワル・エル・ガジが上げたクロスをDFフレデリク・ギルベールが右足で合わせ、アストン・ビラが先制に成功した。

 レスターは後半29分、敵陣ハーフェーライン付近でMFハムザ・チャウドゥリーがボールを奪い、FWジェイミー・バーディからパスを受けたFWケレチ・イヘアナチョがPA中央へ進入。そのまま豪快に左足を振り抜き、同点ゴールを叩き込んだ。

 試合は1-1のままタイムアップ。米『ESPN』によると、ポゼッション率はレスターが70%、アストン・ビラが30%。シュート数はレスターが21本(枠内6本)に対し、アストン・ビラが3本(枠内1本)だった。

●プレミアリーグ2019-20特集
●カラバオ杯2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP