beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪、外国籍4選手の契約状況を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFレアンドロ・デサバトは契約を更新した

 セレッソ大阪は9日、タイ人MFポンラヴィチュ(19)の契約満了を発表した。提携先のBGパトゥム・ユナイテッドから期限付きで加入していた同選手は、昨季はJ3で8試合に出場して1得点だった。クラブを通じ「セレッソでプレーできた事がとても嬉しいです。チャンスがあればいつかまたセレッソでプレーがしたいです」とコメントした。

 なお、同じくBGパトゥム・ユナイテッドから期限付き移籍していたFWタワン(19)は契約を21年1月31日まで新たに更新。MFレアンドロ・デサバト(29)、FWウェリング・ピアス(21)との契約は更新している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP