beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[1月12日 今日のバースデー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Japan
DF藤田義明(磐田、1983)*1対1に強く、豊富な運動量を生かしたオーバーラップも武器のCB。
MF田上裕(鹿児島、1986)*FC KAGOSHIMA時代から含め8シーズン在籍。悲願のJ2昇格に導いた頼れるリーダー。
FWクリスティアーノ(柏、1987、ブラジル)*強靭なフィジカルとドリブル突破が武器。オーストリアのザルツブルグでプレーした経歴を持つ。
FWチアゴ・アウベス(鳥栖、1993、ブラジル)*清水の他、韓国でも豊富なプレー経験を持つFW。鳥栖には期限付き移籍で加入。
DF早川史哉(新潟、1994)*筑波大出身のDF。戦術理解力が高く、ユーティリティー性が魅力。急性白血病からの復活を果たした。
GKゴ・ドンミン(松本、1999)*韓国出身の高卒GK。190cmの長身が魅力。
MF沼田航征(FC東京、2002)*FC東京U-18所属の2種登録選手。J3リーグで出場機会を得た。

World
GKサルバトーレ・シリグ(トリノ、1987、イタリア)*抜群の身体能力と反射神経が持ち味のGK。
MFアクセル・ビツェル(ドルトムント、1989、ベルギー)*中国から帰ってきたボランチ。やや小さなアフロヘアーも魅力。
MFエムレ・カン(ユベントス、1994、ドイツ)*柔軟な足もとの技術に加え、激しいタックルで攻守で存在感を放つMF。
DFアレッシオ・ロマニョーリ(ミラン、1995、イタリア)*ローマ育ちのセンターバック。名DFネスタの後継者として13番を背負い、主将を務めている。

Former
FWオットマー・ヒッツフェルト(元バーゼルほか、1949、ドイツ)*名将として名高くバイエルンの監督などを務めた。
MFマウロ・シウバ(元ラコルーニャほか、1968、ブラジル)*元ブラジル代表。94年ブラジル優勝に貢献した。
MFロベルト・プロシネツキ(元D・ザグレブほか、1969、クロアチア)*元クロアチア代表。バルカンの黄金銃との異名を取った。
MF澤登正朗(元清水、1970)*Jリーグ初代新人王。清水で10番を背負い、ミスター・エスパルスとして活躍。05年に現役を引退した。
FWパブロ・オスバルド(元ボカジュニアーズほか、1986、アルゼンチン)*柔らかいボールタッチとエリア内での勝負強さが持ち味。

Others
楠田枝里子(タレント、1952)
井上雄彦(漫画家、1967)
中谷美紀(女優、1976)
藤巻亮太(レミオロメン:ミュージシャン、1980)
田中美保(モデル、1983)
イモトアヤコ(タレント、1986)
村田諒太(ボクシング、1986)
橋本愛(モデル、1996)
吉田輝星(野球、2001)

※Jリーガーは2019シーズンの所属クラブ

※ゲキサカ内に名鑑がある選手が対象になります

TOP