beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

みんなで採点‼ GL敗退のヤング森保J、最も評価が高かったのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も評価が高かったのは…

[1.12 AFC U-23選手権GL第2節 U-23日本代表 1-2 U-23シリア代表]

 U-22日本代表は12日、AFC U-23選手権GL第2節でU-23シリア代表と対戦し、1-2で敗れ、グループリーグ敗退が決まった。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、1得点を決めたMF相馬勇紀で『6.27』。2位は攻守の切り替えで貢献したMF齊藤未月で『6.22』、3位はMF橋岡大樹で『5.22』だった。

【先発】
[U-23日本代表]
GK 12 大迫敬介(広島) 5.09
DF 3 渡辺剛(FC東京) 4.90
DF 15 岡崎慎(FC東京→清水) 4.85
DF 17 町田浩樹(鹿島) 4.67
DF 22 橋岡大樹(浦和) 5.22
MF 6 齊藤未月(湘南) 6.22
MF 10 食野亮太郎(ハーツ) 4.97
MF 14 森島司(広島) 4.96
MF 16 相馬勇紀(鹿島→名古屋) 6.27
MF 21 松本泰志(広島) 4.96
FW 13 上田綺世(鹿島) 4.65
【途中出場】
DF 2 立田悠悟(清水) 5.07
MF 18 田川亨介(FC東京) 4.77
MF 19 旗手怜央(順大→川崎F) 5.16

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!


●U-23日本vsU-23シリア テキスト速報
▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ

TOP