beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パリSGがブラジル代表DFマルキーニョスとの契約延長を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

契約を延長したマルキーニョス

 パリSGは13日、ブラジル代表DFマルキーニョス(25)との契約を2024年6月30日まで延長したことを発表した。

 コリンチャンス下部組織育ちのマルキーニョスは、2011年にトップチームに昇格。2012年8月に欧州へ渡り、ローマに移籍すると、2013年7月にはパリSGに活躍の場を移し、ここまで公式戦237試合19得点を記録。センターバックだけでなく、右サイドバックやボランチもこなし、5度のリーグ・アン制覇など多くの国内タイトル獲得に貢献した。

 クラブはマルキーニョスに対して「2013年に加入したブラジル代表DFは、パリSGの歴史上で最も成功した選手の1人なっている」と紹介している。

●フランス・リーグアン2019-20特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP