beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

香川真司、バドミントン桃田賢斗の無事に安堵「無事で何より」

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司が交通事故に巻き込まれた桃田賢斗を気遣うコメント

 サラゴサに所属するMF香川真司が、バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗を気遣うコメントを自身のツイッター(@S_Kagawa0317)に投稿した。

 桃田は12日に行われたマレーシア・マスターズの男子シングルス決勝でビクトル・アクセルセン(デンマーク)を下し、五輪イヤーの国際大会初戦を優勝で飾ったが、翌日の13日に交通事故に巻き込まれた。同乗していた運転手が死亡し、桃田や日本人コーチら4人も病院に搬送されたが、命に別状はなかった。

 日本バドミントン協会によると、桃田は顎部裂傷、眉間部裂傷、唇裂傷、全身打撲を負ったとのこと。これを受けて香川は「無事で何より。一日も早いご回復をお祈りいたします」と綴った。

 香川と桃田は、昨年行われた基金事業団体『UDN Foundation』の設立発表会にともに参加するなど、以前から交流があった。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP