beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島がeスポーツチームを設立! FIFAシリーズのプロプレーヤー・ナスリが加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島の新設eスポーツチームに加入したナスリ

 鹿島アントラーズは15日、eスポーツチームの設立とサッカーゲーム「FIFA」シリーズのプロプレーヤー・ナスリ(20)が加入したことを発表した。

 クラブ公式サイトで、eスポーツチーム設立の背景について「この数年でサッカーゲームでのeスポーツ産業が盛り上がりを見せており、eスポーツチームを所有、運営するプロサッカークラブも増えてきています」とeスポーツの現状を説明している。

 今年から日本サッカー協会によるeサッカー日本代表の結成もされる。鹿島は「こうした状況のなかで鹿島アントラーズは、eスポーツを新たな事業として取り組み、世界一のクラブを目指すため、数々の世界大会に挑戦するナスリ選手の加入を決定いたしました。『すべては勝利のために』というミッションのもと、鹿島アントラーズに関わる全ての方々に勝利を通じて夢と感動をお届けできるよう、eスポーツの領域でも世界で活躍するチームを目指して、取り組んで参ります」と伝えている。

 ナスリは2017-18シーズンにeJ.LEAGUEでベスト4、グローバルシリーズプレーオフもベスト4に進出。さらに翌シーズンにはFIFA eクラブワールドカップにも出場し、18-19シーズンの世界ランキングで24位に位置していた。ナスリは今月17日からのアメリカ・アトランタで開催される「FIFA 20」の世界大会「FUT チャンピオンズカップ」に唯一のアジア枠出場選手として参戦する。

 昨シーズンまで横浜F・マリノスに所属していたナスリは、自身のツイッター(@Nasri121017)を更新。「F・マリノスサポーターの皆さん、短い間でしたがたくさんの応援ありがとうございました。そしてアントラーズサポーターの皆さん、世界一を獲れるよう頑張りますので、応援宜しくお願いします!」と伝えている。

 またクラブ公式サイトでもコメント。「伝統あるアントラーズの一員に、eスポーツ選手としてなれたことを嬉しく思います。早速アントラーズのユニフォームを着て、今週末に開催される世界大会に出場します。eスポーツの世界でもアントラーズが注目されるよう、優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」と語っている。

TOP