beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小野剛氏がJFA技術委員に復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFA復帰が決まった小野剛

 日本サッカー協会(JFA)は16日、小野剛氏が技術委員会委員に就任すると発表した。小野氏は南アフリカW杯が行われた2010年まで技術委員長を務めていた。

 小野氏は1997年、フランスW杯出場を目指す日本代表のテクニカルスタッフ・アシスタントコーチに就任。W杯後の98年から2001年にU-20日本代表コーチを務めた後、02年から06年にかけてはサンフレッチェ広島を指揮した。

 06年途中に広島を退任した後、JFAの技術委員長に就任。当時の日本代表監督を務めていたイビチャ・オシム氏が脳梗塞によって指揮をとれなくなると、フランスW杯を共に戦った岡田武史氏を後任に招聘した。

 2010年の南アフリカW杯まで技術委員長を務めた後、12年からは岡田監督の後を追って中国・杭州緑城へ。14年からはロアッソ熊本の監督を務めたが、チームスタッフに対するパワハラ行為があったとして15年末に退任。昨季は岡田氏がオーナーを務めるFC今治を指揮し、初のJ3リーグ昇格に導いていた。

TOP