beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バランが考えるメッシ対策は?「他選手と同じように守ることはできない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシとDFラファエル・バラン

 レアル・マドリーのDFラファエル・バランが、バルセロナのFWリオネル・メッシへの対策を明かした。

 2011年にランスからレアル・マドリーに加入したバラン。これまでに4度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇や2度のリーガ・エスパニョーラタイトルを獲得した同選手だが、“エル・クラシコ”で通算26ゴールを挙げるメッシにはここ何年も手を焼いてきた。

 今シーズン最初の直接対決では敵地カンプ・ノウでのスコアレスドローに貢献したバランは、インタビューでメッシについて問われ「メッシはスペシャルで、他の選手と同じように守ることはできない。チームワークが必要とされる。それに彼にスペースを残したらダメだね」と世界最高の選手相手への守り方を説いた。

 続けて「レアル・マドリーのディフェンダーであるということは、ほんのわずかなミスしか許されないことを意味する。僕たちの裏には50mものスペースが広がっているんだ」と世界的ビッグクラブの1つであるレアル・マドリーのユニフォームを着用する責任についても触れている。

 また、バランは10年近くにわたるレアル・マドリーでのキャリアを振り返り、影響を受けた選手やジネディーヌ・ジダン監督についても言及した。

「ディフェンダーであるペペやセルヒオ・ラモスのような選手たち、すべての選手の見本であるクリスティアーノ・ロナウドのような選手から大きな影響を受けた。セルヒオ・ラモスは勝者のメンタリティと大きな経験を持っている選手だ」。

「彼(ジダン監督)の冷静さやいつもポジティブな所は僕にとって偉大な見本。ここに来てから8年余りが経つけど、いつだってゼロからスタートを切るような気分だ。このユニフォームのためにこれからもすべてを捧げたい」

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP