beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

20歳“ネクスト・ポグバ”争奪戦…有力はマンUかチェルシーと報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

去就が注目されるMFブバカル・スマレ

 リールに所属する20歳MFブバカル・スマレの争奪戦が激化していると英『ミラー』が報じている。

 スマレはボックス・トゥ・ボックスの中盤の選手で、MFポール・ポグバと比較される逸材。パリSGの下部組織出身で、17年にリールに加入。リールとの契約はあと2年半残っているが、1月の移籍市場での移籍が濃厚となっている。

 現在有力なのはマンチェスター・ユナイテッドチェルシー。『スカイ』によると、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーは夏の移籍の可能性を話し合っていた。ユナイテッドに関しては、今冬スマレを獲得しようとしていることを隠そうともしていないようだ。

 ただし、1月26日にリールがパリSGと対戦するまでは移籍話が進展することはないと見られている。スマレはその時まで、ユナイテッドに行くかチェルシーに行くかを悩むことになる。アーセナルやレアル・マドリー、バレンシアといったビッグクラブも食指を動かしているが、スマレはプレミア移籍を希望している。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP