beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本の超大物が乾貴士の試合をお忍び観戦? 中継カメラに抜かれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

金星に貢献したエイバルMF乾貴士

 MF乾貴士が所属するエイバルは18日、リーガ・エスパニョーラ第20節でアトレティコ・マドリーとホームで対戦し、2-0の勝利を収めた。エイバルがアトレティコ相手にクラブ史上初の白星を挙げた一戦を、実業家でJリーグアドバイザーを務める堀江貴文氏が現地観戦していたようだ。

 臍(さい)ヘルニアのため北海道の病院に緊急入院し、手術を終えて16日に退院したばかりだった堀江氏。手術室に入っていく様子や手術後の経過などをツイッターやユーチューブチャンネルで随時報告し、大きな反響を呼んでいた。

 堀江氏は退院してすぐに日本を飛び立ったようで、18日にスペイン・バスク州にあるエイバルの本拠地ムニシパル・デ・イプルーアへ。エイバル対アトレティコのハーフタイム中に『DAZN』の中継映像に映り、SNS上で話題となっていた。

 乾が先発フル出場した同試合は、エイバルがDFエステバン・ブルゴス、MFエドゥ・エスポージトのゴールで2-0の完封勝利。対アトレティコ戦12試合目にして、クラブ史上初の白星をつかんだ。

 堀江氏は翌19日に自身のユーチューブチャンネルに投稿した動画の中で「昨日、DAZNに俺の顔が映り込んだみたいな話があったんですけど、そうです。昨日は乾貴士が所属するエイバルの試合を観に行っていました」と報告。「なんとですね、リーガ・エスパニョーラで3位のアトレティコ・マドリーに2-0で勝ってしまった」と、勝利の価値をユーザーに説明した。

 また、堀江氏はスタジアム到着が数分遅れたようだが、着席してすぐにエイバルのゴールを目撃したという。「すげぇ、俺持ってるわ」「僕はおかげ会の会長でして、全て僕たちのおかげ」とおどけていた。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP