beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサのセティエン監督、今冬の移籍市場について明言「100%彼らは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナを率いるキケ・セティエン監督

 バルセロナのキケ・セティエン監督が22日のコパ・デル・レイ3回戦のイビサ(3部)戦に向けたインタビューで、今冬の移籍市場に関して語った。

 チームは現在、FWルイス・スアレスを今季絶望の怪我で欠いており、今冬の新ストライカーの獲得が噂されている。

 スペイン『アス』によると、補強プランを問われたセティエン監督は「それは今、私たちが検討していることだ。そのことについて話し合い、どう物事が進むのか見守らなければならない。あまり気にかけすぎてはいないけどね。それよりも(22日の)イビザ戦や(25日の)バレンシア戦のことを気にかけている。テクニカル部門と話し合うことにするよ」と話すにとどめている。

 一方で、選手の放出については「ここにいる限り、100%彼らは私の計画に入っている。誰かが抜けることは考えていない」と明言した。

 バルセロナは22日に中2日でコパ・デル・レイのイビサ(3部)戦を迎える。就任後2試合目に臨む指揮官は「私が常に好きだったトーナメントだ。選手としても監督としてもね。UEFAチャンピオンズリーグやラ・リーガと同じように勝ちを狙いにいく」と必勝を誓った。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●コパ・デル・レイ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP