beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本大新入部員、選手権優秀選手のDF丸山とDF青木、横浜FCユース10番MF宮原ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手権優秀選手のDF丸山喬大(帝京長岡高)は日本大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 関東大学サッカーリーグ2部の日本大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、日本大)。

 入部予定選手リストには、選手権で活躍した選手やJクラブアカデミーの実力者たちの名が並んでいる。帝京長岡高(新潟)の守備の柱として選手権4強に貢献し、大会優秀選手にも選出されたDF丸山喬大と、選手権8強・徳島市立高(徳島)のキャプテンMF阿部夏己、同8強の四日市中央工高(三重)からは日章学園高(宮崎)とのPK戦で活躍したGK有留奎斗と守備の要・CB鐘ヶ江秀太が加入する。

 選手権優秀選手の日大藤沢高(神奈川)CB青木駿人主将は、リーダーシップと高さ、左足の精度が特長。神奈川県予選決勝でインターハイ王者・桐光学園高撃破へ導いている。青木のチームメートで前線での強さが印象的なFW平田直輝も日本大へ加わる。

 また、前橋育英高(群馬)の守備の中心プレーヤーで左利きのDF相原大輝とMF千葉剛大、MF西山蓮平や、広島皆実高(広島)の技巧派エースMF岡本拓海、選手権初出場の日大明誠高(山梨)の守護神GK二上彰太、注目の初出場校・興國高(大阪)のMF関家涼太とMF萬谷裕太、そして選手権には出場しなかったが、下級生時から注目されていたMF佐藤誠也(関東一高)、系列校・佐野日大高(栃木)の守護神GK橋本善彦と大型MF長谷川倫哉も日本大への進学を決めている。

 Jクラブアカデミーからは、水戸トップチームに2種登録されていた185cmGK菊池柊太(水戸ホーリーホックユース)、横浜FCユース(神奈川)の10番としてプレミアリーグ昇格へ導いたMF宮原輝、国体日本一歴を持つ左SB小林佑煕(横浜FCユース)、対人能力高いCB栗田悠巨(川崎フロンターレU-18)、ベガルタ仙台ユース(宮木)のチームリーダー・MF千葉武、中央、サイドでも力を発揮するMF中村凜太郎(ジェフユナイテッド千葉U-18)、CBも務めるMF本多剛大(V・ファーレン長崎U-18)、左足の精度を持つFW深沢寛太(ヴァンフォーレ甲府U-18)も加入予定。また、JFAアカデミー福島U-18(静岡)の10番MF橋田尚希とMF龍前大翔も日本大での成長を目指す。

以下、日本大の入部予定選手
▼GK
有留奎斗(四日市中央工高)
菊池柊太(水戸ホーリーホックユース)
二上彰太(日大明誠高)
橋本善彦(佐野日大高)
▼DF
鐘ヶ江秀太(四日市中央工高)
丸山喬大(帝京長岡高)
青木駿人(日大藤沢高)
相原大輝(前橋育英高)
小林佑煕(横浜FCユース)
栗田悠巨(川崎フロンターレU-18)
▼MF
岡本拓海(広島皆実高)
阿部夏己(徳島市立高)
佐藤誠也(関東一高)
千葉剛大(前橋育英高)
西山蓮平(前橋育英高)
宮原輝(横浜FCユース)
中村凜太郎(ジェフユナイテッド千葉U-18)
橋田尚希(JFAアカデミー福島U-18)
龍前大翔(JFAアカデミー福島U-18)
本多剛大(V・ファーレン長崎U-18)
千葉武(ベガルタ仙台ユース)
関家涼太(興國高)
萬谷裕太(興國高)
長谷川倫哉(佐野日大高)
▼FW
平田直輝(日大藤沢高)
深沢寛太(ヴァンフォーレ甲府U-18)


※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

TOP