beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3月16日開幕 ブラインドサッカーワールドグランプリで日本代表の開幕戦はドイツに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は23日、文京区のJFAハウスで国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)の公認大会「Santen IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2020」(3月16-21日、品川区天王洲公園)の参加国発表および組み合わせ抽選会を行った。2018年から3年連続で行われているワールドグランプリのタイトルスポンサーとして参天製薬が決まったこともあわせて発表された。

 出場8カ国中、タイとドイツを除く6カ国がパラリンピック出場国。本番5か月前に行われるこの大会の日本代表の開幕戦は3月16日、ドイツ代表に決まった。16日~18日に行われるグループリーグ3日間は平日のため、ナイター開催となる。国内の公式戦はパラリンピック前最後となるこの大会にむけ、日本代表のエース川村怜主将はこの大会に初参戦するパラリンピック4連覇中の絶対王者・ブラジルの存在によって、闘争心にさらに火が付いた。

「どんな強豪国が相手でも絶対にチャンスはある。チャンスを決めきって勝利に導きたい。この大会でブラジルと試合をしたいと思っていますが、勝ち上がらないとブラジルと試合ができない。準決勝、決勝で本気のブラジルと試合をするためにも勝ち上がりたい」

 日本代表を率いる高田敏志監督は8月の本番を見据えて、こう続けた。

「すべての試合がパラリンピック本番につながる試合になる。結果だけに一喜一憂するつもりはない。(相手がすべてランキング上位になる)パラリンピック本番でどう(立場を)ひっくり返すか、そのストーリーを作っていくつもりです。(同じ組の)アルゼンチンにはメッシみたいな選手(マキシリアーノ・エスピニージョ)がいる。そいつを抑えて点をとれば勝つチャンスあるかなと思っていますし、中国にも勝つところを皆さんにお見せしたい」

 抽選会のドローワーもつとめた日本障がい者サッカー連盟(JIFF)の北澤豪会長は、タイトルスポンサーになった参天製薬への感謝の意味もこめて、こんなエールで締めくくった。

「障がい者サッカーの持つ大きな力、可能性を示してくれると確信している。お客さんにとってはパラリンピック本番のチケットが(とることが)難しい人もいるでしょう。そういった方々にもワールドグランプリを観に来ていただいて、パラリンピックの雰囲気を作っていきたい。そんな中で、開幕戦で怜くん(川村)にサンテン(参天)とってくれれば」

左から高田敏志監督、川村怜、北澤豪・JIFF会長

【大会開催概要】
▼出場8カ国
(グループA) 
アルゼンチン①、中国③、日本⑬、ドイツ⑳
(グループB) 
ブラジル②、スペイン⑤、フランス⑪、タイ⑮
※丸数字は世界ランキング

▼スケジュール
▶3月16日
11:00(B)ブラジル―スペイン
13:30(B)フランス―タイ
16:45(A)アルゼンチン―中国
19:15(A)日本―ドイツ
▶3月17日
11:00(B)スペイン―タイ
13:30(A)フランス―ブラジル
16:45(A)中国―ドイツ
19:15(A)日本―アルゼンチン
▶3月18日
11:00(B)タイ―ブラジル
13:30(B)スペイン―フランス
16:45(A)ドイツ―アルゼンチン
19:15(A)中国―日本

▶3月19日予備日 

▶3月20日
10:00下位トーナメント
12:30準決勝①
15:30下位トーナメント
18:00準決勝
▶3月21日
10:00 7位決定戦
12:30 5位決定戦
15:30 3位決定戦
18:00 決 勝

▼チケット販売
1月23日より一般販売開始
チケット購入サイトはこちらから

【ワールドグランプリ出場国と
      昨年の対戦スコア】
順位 国名
1位:アルゼンチン
 11月4日●0-1

2位:ブラジル
 7月14日●0-1
 7月15日●0-2

3位:中国
 10月5日△2-2(PK2-3) 黒田2

5位:スペイン
 3月21日〇1-0川村
 3月24日●0-1
 6月22日〇1-0川村

6位:イラン
 10月3日●0-1

11位:フランス
 対戦なし

13位:日本

15位;タイ
 10月6日〇2-1川村2

20位:ドイツ
 対戦なし
【注】名前は得点者

▼2020年度 日本代表強化指定選手
GK佐藤大介(たまハッサーズ)
GK高橋太郎(ラッキーストライカーズ福岡)
GK佐々木智昭(コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ)
GK泉健也(free bird mejirodai)
FP川村怜(パペレシアル品川)
FP黒田智成(たまハッサーズ)
FP田中章仁(たまハッサーズ)
FP日向賢(たまハッサーズ)
FP加藤健人(埼玉T.Wings)
FP佐々木ロベルト泉(パペレシアル品川)
FP寺西一(パペレシアル品川)
FP佐々木康裕(ファンタス千葉SSC松戸ウォーリアーズ)
FPアブディン・モハメド(Avanzareつくば)
FP丹羽海斗(free bird mejirodai)
FP園部優月(free bird mejirodai)

参天製薬株式会社・谷内樹生代表取締役社長兼COO(右から2人目)らとともに日本代表の健闘を誓った

(取材・文 林健太郎)

●ブラサカ/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP