beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

最多連続出場記録更新の韓国、現地紙は東京五輪に自信「7月にキム・ハクボムが魔法を見せる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国紙『スポーツソウル』がU-23韓国代表を率いるキム・ハクボム監督の手腕を称賛し、東京五輪での活躍に期待を寄せている。

 AFC・U-23選手権タイ2020にて、グループステージから全勝で決勝戦進出を果たしたU-23韓国代表。準決勝のU-23オーストラリア代表戦で2-0の勝利を収めたことで、7月に開幕する東京五輪出場を決めている。

 韓国はここまで、先発メンバーを大きく入れ替えながら勝利を重ねてきた。『スポーツ・ソウル』はそのことを、「“無限ローテーション”として知られるキム(監督)は、様々な選択をすることにより、この厳しい大会で多くの選手の力を温存し、パフォーマンスを向上させた」と評す。

 さらに、「7月の東京五輪でもキムが“魔法”を見せる」と五輪本大会での躍進が期待されている。イタリアが過去に記録した7回を上回り、9大会連続という世界最長の五輪出場記録を更新中の韓国。AFC・U-23選手権の決勝・U-23サウジアラビア代表戦が26日に控えているが、すでにその目線は東京に向いているようだ。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP