beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京キャプテンは今季もMF東慶悟! 副主将はプロ2年目DFを抜擢

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京の主将は今季もMF東慶悟

 FC東京は25日、今季のキャプテンが昨季に続いてMF東慶悟(29)に決定したことを発表した。また、副キャプテンは新たにDF渡辺剛(22)が務める。

 東は昨季J1リーグ戦全34試合に出場し、1得点を記録。クラブ公式サイトを通じ、「昨シーズン初めてキャプテンを務めたくさんのことを学び、キャプテンでしか気づけないことが多々ありました。その経験を活かし今シーズンもキャプテンとしてチームの勝利のために頑張っていきたいと思います。一年通してうまくいかないこともあるかもしれませんが、そのような時もしっかりまとめられるキャプテンになりたいと思います」と誓った。

 中央大出身の渡辺はプロ1年目の昨季、J1リーグ戦20試合で2得点をマーク。昨年12月のE-1選手権で日本代表デビューを果たし、今夏に行われる東京オリンピックのメンバー入りも期待されている。副キャプテン就任にあたり、「昨シーズンはJ1での出場を重ねることで、たくさんの経験ができました。今シーズンは、副キャプテンとしてキャプテンをサポートし、チームを勝利に導いていきたいと思います。応援よろしくお願いします」と抱負を語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP