beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水DF松原のベルギー移籍が正式決定! シントトロイデンCEO「熾烈なレギュラー争いを勝ち抜き…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF松原后の完全移籍が正式決定

 シントトロイデン(ベルギー1部)は28日、清水エスパルスのDF松原后(23)について、完全移籍の契約を締結したことを発表した。背番号は2に決定している。

 松原はクラブ公式サイトを通じ、「清水エスパルスからきました松原后です。シーズン途中からの加入になるので、まずはしっかりチームに溶け込んでコンディションもしっかり上げて、コンスタントに試合に出て自分のプレーを発揮し勝利に貢献したいです」と意気込みを語った。

 また、CEOの立石敬之氏は「松原選手は、左利きでサイズがあり攻撃時の推進力を武器にするサイドバックです。熾烈なレギュラー争いを勝ち抜き、プレーオフ1に向けてチームを上位に押し上げてくれると信じています」と期待を寄せている。

 松原は磐田の下部組織から浜松開誠館高を経て、2015年に清水へ入団した。左サイドバックを主戦場に、昨季はJ1リーグ戦全34試合で2得点を記録。今月20日に清水側からシントトロイデン完全移籍の内定が発表されていた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF松原后
(まつばら・こう)
■生年月日
1996年8月30日(23歳)
■出身地
静岡県
■身長/体重
182cm/72kg
■経歴
磐田Jrユース-浜松開誠館高-清水(2015〜2019)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP