beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[新人戦]GK梶原が好セーブ!長崎総科大附がPK戦で創成館下し、2年ぶりV!:長崎

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度長崎県新人体育大会(第54回)サッカー競技は26日に決勝戦を行い、長崎総合科学大附高が2年ぶり9回目の優勝を飾った。長崎総科大附は決勝戦で創成館高と対戦。1-1で突入したPK戦でGK梶原駿哉が相手の3人目を止めるなど、4-3で勝利した。

 優勝した長崎総科大附と準優勝の創成館は2月15日に開幕する九州大会(福岡)に出場する。

【長崎】
[決勝]
長崎総合科学大附高 1-1(PK4-3)創成館高

[準決勝]
長崎総合科学大附高 1-0 島原商高
創成館高 1-0(延長)国見高

[準々決勝]
長崎総合科学大附高 3-1 大村工高
海星高 1-2 島原商高
創成館高 3-0 長崎北高
長崎南山高 0-1 国見高

TOP