beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

MF工藤、GK浅野、静学MF藤田…びわこ成蹊スポーツ大新入部員は実力派揃い

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本高校選抜に選出されたMF藤田悠介(静岡学園高)

 関西学生リーグ1部3位のびわこ成蹊スポーツ大が20年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、びわこ成蹊スポーツ大、College Soccer Central)。

 MF工藤真人(ベガルタ仙台ユース)は視野の広さと精度を備えたレフティー。高校2年時の4月にルヴァンカップに先発出場し、仙台の最年少出場記録を塗り替えている。GK浅野太郎(鹿児島ユナイテッドFC U-18)はC大阪U-15時代にU-15日本代表に選出されている注目守護神だ。

 FW清水一雅(ベガルタ仙台ユース)とFW田中嵐(モンテディオ山形ユース)はいずれもプリンスリーグ東北で9得点を叩き出しているフィニッシャー。Jアカデミーからは強豪・サンフレッチェ広島ユース(広島)のMF石上航も加わる。

 全国高校選手権優勝の静岡学園高(静岡)を守備力の高さとシンプルな配球で支えた日本高校選抜MF藤田悠介が加入。インターハイ4強・京都橘高(京都)のDFリーダー、CB藤橋怜士とインターハイ8強・初芝橋本高(和歌山)の柱と言える存在だったSB南條斎立正大淞南高(島根)の精神的支柱・MF石橋克之主将と選手権1ゴールのFW伴木翔もびわこ大へ進学する。

 他にもプリンスリーグ中国勢・就実高(岡山)のファイター、MF湯淺怜夫主将と大阪桐蔭高(大阪)のゲームメーク力に長けたレフティー・DF武田晴人、いずれも突破力に注目のMF林田響(作陽高)とFW永瀬啓太(実践学園高)、精度の高いキックと運動量が持ち味のMF斉藤隆(阪南大高)、対人強いSB濱井玲旺(藤枝東高)、攻撃参加が特長のSB今若太陽(近江高)も強豪で進化を目指す。

以下、びわこ成蹊スポーツ大の入部予定選手
▼GK
浅野太郎(鹿児島ユナイテッドFC U-18)
▼DF
今若太陽(近江高)
藤橋怜士(京都橘高)
濱井玲旺(藤枝東高)
南條斎(初芝橋本高)
武田晴人(大阪桐蔭高)
▼MF
藤田悠介(静岡学園高)
林田響(作陽高)
石橋克之(立正大淞南高)
湯淺怜夫(就実高)
石上航(サンフレッチェ広島ユース)
工藤真人(ベガルタ仙台ユース)
斉藤隆(阪南大高)
▼FW
伴木翔(立正大淞南高)
清水一雅(ベガルタ仙台ユース)
田中嵐(モンテディオ山形ユース)
永瀬啓太(実践学園高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP