beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今治の35歳FW内村圭宏が現役引退「これからも変わらずサッカーを楽しむ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC今治は1日、FW内村圭宏(35)が2019年シーズン終了をもって現役を引退することを発表した。

 内村は2003年に地元クラブの大分でプロキャリアをスタート。その後、愛媛、札幌を経て2019年に今治へ加入した。同シーズンはJFLで26試合に出場し、7得点を記録。チームのJ3参入に貢献したが、同年11月29日に契約満了が発表されていた。

 現役引退にあたり、クラブ公式サイト上で「これまで関わってくれた全てのチームメイト、スタッフ、サポーター、スポンサーの方々、サッカー関係者の皆様に感謝しています。これからも変わらずサッカーを楽しみながら生きていこうと思っています。17年間本当にありがとうございました」と感謝を述べている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW内村圭宏
(うちむら・よしひろ)
■生年月日
1984年8月24日(35歳)
■出身地
大分県
■身長/体重
174cm/67kg
■経歴
大分高-大分-愛媛-札幌-今治
■出場歴
J1リーグ:73試合4得点
J2リーグ:314試合85得点
JFL:26試合7得点
天皇杯:12試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP