beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「友人を応援」本田圭佑、約20年ぶりの競馬場訪問を報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラストワンピースに騎乗する川田将雅騎手(昨夏札幌記念)

 ボタフォゴに入団したMF本田圭佑(33)が、自身のYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=XjxnC80lzJQ&t=1s)に中山競馬場を訪問した時の様子を投稿した。

 動画は競馬場に車で向かう様子から始まり、「友人でもある川田さんに誘ってもらって、20年ぶりくらいの競馬場を観ることになった」と報告。川田さんとは、本田と同世代のトップジョッキーである川田将雅騎手(34)。

 競馬場には小学校1、2年生のころに父親に連れられてよく足を運んでいたというが、「父親が競馬の○○だったので」と、理由についてはピーという効果音とともに、自主規制の文字が入っている。

 中山競馬場のスタンド上部にある関係者席から、同日のメインレースであるアメリカジョッキークラブカップを見守った本田は、川田騎手騎乗のブラストワンピースがゴール板を一着で駆け抜けると、「イエース!」と喜びを爆発。馬券を購入していたかどうかは不明だが、一緒に見ていた川田騎手の息子さんらとハイタッチをかわすなど、終始ご満悦だった。

 レースが行われた1月26日は、ボタフォゴへの移籍話が活発になりだしたころだが、本人は日本での独自の活動に精を出していた様子。クラブによると今週末8日に本田のお披露目イベントが現地で行われる。

●海外組ガイド

TOP