beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

手術受ける安部裕葵、前向きなメッセージをSNSに投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加

手術を受ける安部裕葵

 バルセロナBに所属するFW安部裕葵(21)が自身のインスタグラム(@hiroki.abe_official)を更新し、前向きなメッセージを投稿した。

 安部は2日に行われたセグンダ・ディビシオンB第23節のプラット戦で、後半23分から途中出場。しかし、後半34分にドリブルで相手をかわした際に右腿を押さえて倒され込んでしまい、負傷交代を余儀なくされた。

 バルセロナは当初、右足ハムストリングを負傷したと発表していたが、更なる検査の結果、右足大腿二頭筋の断裂が判明。11日にフィンランドで手術を受けることが発表された。

 今夏に東京五輪を控える中、無念の戦線離脱となってしまった安部だが、自身のインスタグラムに「誰もが辛い日々を過ごしている。明るい側面を見て欲しい。物事はうまくいくだろうから」と前向きなメッセージを投稿した。

 今季、鹿島アントラーズから加入した安部は、ここまで公式戦20試合に出場。そのうち16試合でスタメン出場を果たし、4得点をマークしていた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP