beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖が中国人DF王を獲得「チームを助ける自信があります」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 サガン鳥栖が6日、中国スーパーリーグの広州富力からDF王嘉楠(26)を完全移籍で獲得したと発表した。

 身長180cm、体重70kgの王は、これまで河南建業と広州富力に在籍。広州富力ではストイコビッチ監督の下でプレーしていた。12年にU-19中国代表、14年にU-23中国代表でプレーした経験も持つ。

 クラブを通じ「サガン鳥栖に加入できとても嬉しいですし、早くチームに溶けこめるよう日本語を勉強します。チームを助ける自信がありますので、監督のもと、チームメイトと一緒にいい成績を収めるよう努力します」とコメント。背番号は26となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP