beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リバプールMFララナが今夏にフリー移籍か…アーセナルやトッテナムら興味

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアダム・ララナが今夏にフリー移籍か

 リバプールに所属するMFアダム・ララナが、今夏にフリーで退団する可能性が高まっているようだ。『talkSPORT』などイギリス複数メディアが報じた。

 2014年にサウサンプトンからリバプール入りした後、6シーズンで公式戦175試合に出場してきたララナ。加入後3シーズンはリーグ戦30試合前後に出場してきたものの、ここ3シーズンは負傷や序列が下がってこともあり、リーグ戦10試合前後の出場にとどまっている。

 そのララナは、今季限りでクラブとの契約が満了を迎える。報道によれば、ララナはより多くの出場機会を得るために、リバプールとの契約を延長しない意向とのことだ。

『タイムズ』などによれば、5月に32歳となるララナに関しては、レスター・シティ、トッテナム、アーセナル、ウエスト・ハムなどが今夏のフリー獲得に興味。以前の報道では中国やメジャーリーグサッカーのクラブもララナ獲得に関心を持っていると伝えられている。

 今冬にFW南野拓実が加入した際には「ファンタスティックな契約。さらに激しいポジション争いが始まるね。さらに高いレベルがトレーニングで求められるし、試合でのクオリティがさらに高くなるはずだ」と、定位置争いに意欲を示していたララナだが、国内のライバルクラブに移籍することになるのだろうか。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP