beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元セルビア1部得点王FWハスキッチが大宮デビュー「ムルジャさんから聞いていた通り…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

さいたまシティカップで先発したFWネルミン・ハスキッチ

[2.9 さいたまシティカップ 大宮0-1ナシオナル NACK]

 元セルビア1部得点王が大宮アルディージャに加わった。FWネルミン・ハスキッチがさいたまシティカップにスタメン出場。2018-19シーズンはセルビア1部のFKラドニチュキ・ニシュに所属し、34試合24得点を挙げて得点王に輝いたストライカーは今季、完全移籍で大宮に加入した。

 昨季まで在籍したFWロビン・シモヴィッチ、FWフアンマ・デルガドら強力助っ人が流出した状況で、ボスニア・ヘルツェゴビナ人FWハスキッチに懸かる期待は大きい。

 この日は1トップで先発すると、前線でキープ力を発揮し、攻守に献身的にプレー。「身体的にもう準備はできていると思った」。186cmの長身を生かしてヘディングシュートも狙い、フル出場を果たした。得点には絡めず、孤立する場面もあったが、連携の向上を前向きに見据えた。

「一か月間練習してきて、選手がどんな選手で、どのようなプレーをできるかは十分知ることができた。みんなと団結力を高めたうえで、リーグが始まってから良いパフォーマンスを見せることができたら」

 同じく旧ユーゴスラビア出身、セルビア・スーペルリーガで得点王に輝いたFWドラガン・ムルジャ(引退)は、2014シーズンから約3年半大宮に在籍した先人。「ムルジャさんからチームについて良い話を聞いていた通り、実際に来てみたらとても良いチームだと実感できた。ファン・サポーターの前でいいパフォーマンスを見せて、みんなで喜びを分かち合うことができたら」と開幕を心待ちにしていた。

(取材・文 佐藤亜希子)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP