beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシが“アシストのハット”達成!! 過去5年のリーガで記録したのはわずか3人

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナFWリオネル・メッシ

 9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節でベティスと対戦したバルセロナは3-2の逆転勝利を収めた。バルセロナが奪った得点はすべてFWリオネル・メッシのアシストから生まれた。

 まずは前半6分に先制されて迎えた同9分。MFフレンキー・デ・ヨングから右サイドでパスを受けると、前線へと駆け上がるデ・ヨングを見逃さず。浮き球のパスを受けたデ・ヨングが胸トラップから冷静に流し込み、同点ゴールが生まれる。

 再びベティスにリードを許して迎えた前半アディショナルタイムには正確なFKをMFセルヒオ・ブスケツへと届け、2点目をアシスト。さらに同27分には、ピンポイントのFKをゴール前へと送り、DFクレマン・ラングレのヘディングシュートをお膳立て。全3得点をアシストし、チームを逆転勝利へと導いた。

 クラブ公式ウェブサイトによると、メッシが“アシストのハットトリック”を達成したのは14年コパ・デル・レイのレバンテ戦、16年リーガ・エスパニョーラのヘタフェ戦、15年コパ・アメリカのパラグアイ戦に続いて4度目。また、過去5年間のリーガにおいて、“アシストのハット”を記録したのはメッシ(2度)の他に、ルイス・スアレスとセビージャMFパブロ・サラビア(ともに3度)の2人しかいないことが紹介されている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP